〈KIT〉前編:2018 autumn&winter kit collection 2 発売

本日より「2018 autumn&winter kit collection 2」が発売です!

2018 autumn&winter kit collection 1に続き、手編みのキット、手織りのキットをそれぞれご用意しました。

今回も、前編・後編2回に分けてご紹介していきますね。

→商品ラインナップはこちらからどうぞ

西村 知子さんデザイン

「KUTSUSHITA」

編み込み模様で編む靴下は、しっかりとした編地でとてもあったか。

つま先とかかとは最後に編むデザインです。

使用している糸は、ラムを含んだソフトな風合いの「ラム85」を使っています。編んでから縮絨することでふわふわの肌触りになりますよ。

西村さんデザインのキットには、英文パターンのレシピがついています。

→商品ページ



西村 知子さんのプロフィール

編み物講師、通翻訳者、ニットデザイナー

海外作家の著書やニットパターンの翻訳にも携わりながら、作品制作に勤しむ。

英文パターンを楽しむ定期講座やワークショップを開催。

著者本には「Let's Knit in English もっともっと英語で編もう!」(日本ヴォーグ社)

「編み物『英文パターン』ハンドブック」(東京書籍)、「ニットで包む」(誠文堂新光社)他 翻訳本には「TUCK STITCH ナンシー・マーチャントの引き上げ編み」(誠文堂新光社)「ヘルガ・イサガーのニットワードローブ」(誠文堂新光社)、「北欧のガーデンニット」(共訳、日本ヴォーグ社)がある。

https://www.instagram.com/tette.knits



「いろいろな編み方のマフラー」

ゴム編、ガーター編、縄編をそれぞれ糸を変えながら編む棒針編のマフラーです。

シンプルな糸にポンポンがついた糸を組み合わせたり、太い糸と細い糸を組み合わせたりと

糸の表情を楽しみながら編み進められますよ。

→「商品ページ」



「ガウディのニットキャップ women」

ざっくり編むのにちょうどよい太さの「ガウディ」で編むニットキャップ。

基本的な編み方で作れるので編みもの初心者の方にもおすすめのキットです。

男性サイズ、キッズサイズもあります。

→商品ページ


「ガウディのニットキャップ men」

男性サイズは、プレゼントにもおすすめです。シンプルなデザインなのでお洋服を選ばず

合わせやすいですよ。「ガウディ」1種類で作っているので、色を変えてみてもいいですね。

→商品ページ


「ガウディのニットキャップ kids」

キッズサイズは、肌に触れる折り返しの部分を、ふんわりした糸「スラブリング」を使っています。同じ糸でポンポンもつけました。(対象年齢4歳~5歳)

→商品ページ


「ラムのポイントもじり織りマフラー」


サークル模様がアクセントの手織りのマフラーは、色を変えたタテ糸部分だけをもじりながら織ります。マフラー全体に模様がでてくるので、楽しく織り進められますよ。

使用している糸は、ラムを含んだソフトな風合いの「ラム85」を使っています。編んでから縮絨することでふわふわの肌触りになりますよ。

→商品ページ


後編は、ただいま開催中!カシミヤフェア対象の新作キットのご紹介です。


▽後編:〈KIT〉後編:2018 autumn&winter kit collection 2はこちらからどうぞ


好評発売中!「2018 autumn&winter kit collection 1」